京都の特定社会保険労務士、ワークライフバランスコンサルタント、産業カウンセラー、アンガーマネジメントコンサルタントの小松麻利子です。

 当事務所は、社会保険制度・労働にかかわる法律の専門家として、企業様の健全な運営と成長をお手伝いいたします。

 「働き方改革」、「女性活躍推進」や「育児や介護、病気治療などの両立支援」に取り組みたいと思われている企業様。どこからどう手をつけるかは、企業様それぞれに優先順位があるのではないでしょうか。ヒアリングを丁寧にさせていただき、御社にとっての最適な取り組み方のご提案をさせていただきます。

また、経営者の想いを反映した制度・仕組み作り、制度仕組みが機能していくようチームビルディングのお手伝いもいたします。

従業員の方が意欲を持って元気に働くためのメンタル面のサポートもいたします。カウンセリング、アンガーマネジメント、コーチングの資格保持し経験を積んでいますので、マイナスの状態~ありたい姿・目標設定をし、取り組む、ゴールまで伴走し、社員様のモチベーションアップ、キャリアアップまでサポートいたします。

 話を聴くことを大事にし、悩みを一緒に解決、目的に向かって実現していけるようお手伝いいたします。


 当事務所では、特定社会保険労務士、ワークライフバランスコンサルタント、産業カウンセラー、アンガーマネジメントコンサルタント、イクメンコンサルタント、日本語教師の資格を活かし、次のサービスをご提供しています。

また、協働・提携しているキャリアコンサルタント、税理士、行政書士、弁護士等の専門職の先生方もおりますので、総合的にクライアント様に必要なサービスを提供できることも強みです。WLBC関西に所属していますので、「働き方改革」にチームでサポートさせて頂くことも可能です。

また、コーチングや実践心理学をベースにした組織活性研修を(株)EARTH TRY(コーチングスクールCoach Next 運営)と共同でご提供いたしております。 

下記のようなことありましたら、お気軽にお問い合わせください。




就業規則を見直したい。

法律の改正に追いついていないかも?

最近、残業代未払いが問題になっているが、うちの会社は大丈夫か心配だ。

退職した労働者ともめそうだ。



募集しても応募がない。

採用しても定着しない。

教育、研修制度を見直したい。

コミュニケーションの研修を依頼したい。

組織を活性化したい。



外国からの従業員が他の従業員と上手くいっていないようだ。

日本語の力をつけてもらいたい。



会社を立ち上げたばかりで、労働・社会保険の手続きがわからない。

人手が足りなくて届出がおくれがち。

社会保険の加入条件が変わったようだが、よくわからない。

 



マタハラを受けたと従業員から相談された。

育児や介護休業法がよくわからない。

男性社員から育休を取りたいと申出があった。

治療と仕事の両立制度策定したい。



ワークライフバランスの研修をしたい。

自社にあったワークライフバランスに取り組みたい。

働き方改革について相談したい。



助成金を効果的に使って雇用したり、教育訓練、研修をしたい。

どんな助成金があるか知りたい。

 

 

 



従業員が適応障害になった、休みたいと言ってきた。

メンタルヘルス対策について相談したい。

従業員のカウンセリングサービスを探している。

アンガーマネジメントやハラスメント対策の研修をしたい。




人事労務ニュース